読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, 夢幻を数えて

大会運営をしたり、構築記事を書いたり

Hello, 夢幻を数えて にようこそ

トップ記事

こんにちは、たかきおすです。

ここでは構築記事や、大会運営にあたっての記事を書いたりしています。

 

大会は主にチーム戦の運営をしています。過去5回行われ、どの大会も数百人の規模で行われています。

 

気まぐれで普通のシングルの大会も開いています。機会があればぜひ参加していってください。

 

ここでリンクしているブログについて少しお話しましょう。

 

★LatioScizor★

f:id:kiossamu:20160116191400p:plain f:id:kiossamu:20160614211209p:plain

過去にラティハッサムで結果を残した方のブログです。私自身が好きなポケモンであり、6世代では主にこの2匹とレーティングバトルで潜っていました。

そんな私が目標とする人のブログをここに乗せていただいてます。

 

★便利リンク★

ポケ勢御用達のブログやサイトをここに乗っけておきます。

その中でも非公式の物に関して少しだけ紹介します。

 

・滝ポケ(滝沢さん)

6世代の構築記事がまとめてあります。7世代となった今ではあまり見に行く機会は無いかもしれませんが6世代の構築は殆ど見ることができます。いい勉強になりますので暇なときに遊びに行ってみてください。

 

・コラムまとめ(ハネコマさん)

ここにはポケモンプレイヤーの考え方の記事がたくさんあります。

初心者向けの物から、高度な対戦理論、他には好きなポケモンで戦う人の考え方やマナーに関する記事まで様々な物が置いてあります。

とても勉強になるため一度は見に行っておきましょう。

 

・ぽけっとふぁんくしょん!(ノートさん)

7世代の構築まとめです。シングルの構築だけでなくダブルやWCSの構築も扱っていたり、シーズン毎にランキングを出していたりします。

構築記事があれば申請することであなたの記事も取り扱ってもらえるでしょう。

シーズン終わりにそのシーズンの記事を申請してみてください。

 

★大会運営相方★

ここには大会運営相方のブログがリンクされています。チーム戦は共同運営であることが多いため向こうのブログと行き来しやすくしてあります。

もちろん面白い記事も置いてある(と、思う)ので遊びに行ってみてください。

 

 

では、ゆっくりしていってください。

そして、このブログだけでは無く色々なところに遊びに行ってみてください。




今までの成績を置いておきます。

ORAS

シーズン15    42位    Max&Fin 2202

SM

シーズン1 185位 Max 2087  Fin 2049

シーズン2    133位 Max2108   Fin 2107

【ポケモンSMシングルシーズン2使用構築】ウルガボルトランド 最終2107

構築記事

【はじめに】

こんにちは、たかきおすです。今回はポケモンSMシングルシーズン2で使用した構築を紹介します。並びはこの通りです。

f:id:kiossamu:20160116191400p:plainはお留守番(^^)/。

f:id:kiossamu:20170310202206p:plain

では構築の紹介です。以下常体とします。

 

【概要】

まず始めにこだわりスカーフを所持したウルガモスに注目した。ウルガモスの型の多様化により、ヒードランカプ・レヒレといったタイプを用いたストッパーを用いず、ミミッキュなどを絡めて対面処理をするパーティが多いと感じ、それであれば初速があるウルガモスで一貫を取るのが強いと考え本構築を組み上げた。

ただ、タイプで補完を取っているパーティに対してウルガモスの一貫を取ることは難しいため毒ボルトやカプ・レヒレで相手を崩していくことを意識した。

 

 

【個体紹介】

f:id:kiossamu:20150804121314g:plain

ウルガモス@拘りスカーフ

161-:-85-205-125-152

オーバーヒート / むしのさざめき / めざめるパワー(氷) / ほのおのまい

調整

CS極振り

 

f:id:kiossamu:20150803024157g:plain

ボルトロス@たべのこし

179-:-134-145-100-139

10まんボルト / みがわり / まもる / どくどく

調整

ここから勝手に拝借した。

Happy*Canvas 【ORAS】ガルクレセウルガ【シーズン17使用構築(最終2242&2231)】

 

f:id:kiossamu:20150728142400g:plain

ランドロス@ゴツゴツメット

191-170-154-:-101-114

じしん / とんぼがえり / がんせきふうじ / ばかぢから

調整

HP:16n-1

B:11n

S準速バンギラス+1

残りをAに回した。

 

f:id:kiossamu:20150820090852g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

ねこだまし / すてみタックル / れいとうパンチ / ほのおのパンチ

181-145-101-:-102-156

調整

DL対策をしつつAS極振り。

 

f:id:kiossamu:20161220162323g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

131-156-100-:-125-148

シャドークロ― / じゃれつく / つるぎのまい / かげうち

調整

AS極振り。

 

f:id:kiossamu:20161220162346g:plain

カプ・レヒレ@マゴのみ

176-:-183-117-150-105

しおみず / ムーンフォース / ちょうはつ / しぜんのいかり

調整

HP:4nかつ最高値

B:極振り

C:余り

 

【個体解説】

f:id:kiossamu:20160815010821p:plain

本構築の軸であり、フィニッシャーとして採用した。試合終盤のスイーパーとして活躍する反面、メタグロスに対し強引に後投げして負担をかけたり、初手で投げて奇襲することも多かった。「ほのおのまい」と「かえんほうしゃ」は選択だが今回は好みで「ほのおのまい」を選択した。

選出画面でこのポケモンが止まるポケモンが数匹見える場合でも相手はこのポケモンを対面処理しようとしてくるため、このポケモンを通せる試合がとても多かった。

 

f:id:kiossamu:20160116191416p:plain

ナットレイやブルルドヒドイデに対する殺意からこのポケモンを思いついた。実際にはこのポケモンでダメージを稼ぎながらウルガモスで一貫を取ったり、そのまま詰ませてしまったり、ボーマンダマリルリのストッパーになったりと多方面で活躍してくれた。

後述のガルーラとも相性が良く、最後に入って来たポケモンではあったが選出率がとても高かった。

 

f:id:kiossamu:20160815010544p:plain

相手の物理アタッカーを削るポケモンかつ、砂ドリュウズを軸としたパーティに刺して行った。特筆するところは「ステルスロック」を採用せずに「ばかぢから」を採用しているところ。この技を採用したおかげでポリゴン2に大きな削りを入れたり、カミツルギに対する大きな打点として運用することができた。

ミミッキュに対してはこのポケモンで誤魔化すことが多かった。

 

f:id:kiossamu:20160223173049p:plain

相手のリザードンに対して大きな圧力をかけたいため陽気最速で採用した。また初手でステロを撒きに来たマンムーガブリアスランドロスに対して無理なく突っ張りたかったためボーマンダメタグロスリザードンも採用を見送った。

ねこだまし」は前述のボルトランドと相性がよく、ウルガモスの一貫を作るのにとても役だった

 

f:id:kiossamu:20161220162638p:plain

相手のウルガモスが重すぎたため採用した、が、相手のアッキガモスがどうしようもない選出になることが多いためそこがこの構築の欠点になった。

持ち物は「フェアリーZ」と迷ったが、このパーティにおいては「ゴーストZ」のほうが合っていると感じてこのような構成となった。

この構築で一番曖昧な枠ではあるが他に当てはまるポケモンが見つからなかったため結局最後まで使い続けた。

 

f:id:kiossamu:20161220162618p:plain

カバルドンに対して刺すポケモンとして採用した。また挑発を用いて相手の耐久ポケモンを崩すことが多かった。

しぜんのいかり」がとても優秀で、ボルトランドを出さずとも相手を大きく削ることができたためウルガモスの一貫を作るのにとても役立った。

 

【まとめ】

前述の通り相手のウルガモスの処理に関してかなり怪しい部分があるがそれ以外に関しては良くできていると感じる構築に仕上がった。ただし、6匹中5匹が命中不安の技を抱えておりかなりの頻度で技が当たらず負け筋を引くことがあった。

しかしながらそれ故広い範囲を見ることができるポケモンばかりでとても戦いやすかったように思える。
今作はガルーラだけではなく、メタグロスリザードンボーマンダといった様々なメガ進化ポケモンの採用が考えられる。しかしその中でもガルーラは命中安定技だけで構成しやすく、「ねこだまし」によってゲームメイクが容易になり自身のタイプから様々なポケモンと撃ちあえるため今後も使い続けたいと思った。

 

【感想とか】

敬体です。

まず、この構築ですが三月の頭頃に使っていたものです。最終日付近は違う構築を使って一時的にはレートを2108まで上げることができました。

なぜ、最終日に使用した構築を上げないのかという事に関してですが、単純にそれが弱いからであり、特に良い結果が残ることもなかったため瞬間的にではありますが40位を記録した構築を残すことにしました。

ですから、タイトルは「中盤2100構築」といったものにするべきかもしれないですね。

 

対戦してくださったみなさん、ありがとうございました。

薄々気付いていたけど、途中で撤退していた人たちの構築に似ているのでそういうことですね。

若干ではありますが成長を感じられるいいシーズンとなりました。

質問等ありましたらコメント欄にてどうぞ。

 

【Special Thanks】

あすらんさん:構築の原案はこの方の物です。また構築相談にも乗っていただいたりと様々な面でお世話になりました。本当にありがとうございました。

 

【結果】

最高 2108

最終 2107 133位