Hack&Slash

日記

一足先に8世代の記録

8世代対戦を振り返ります

10月以降は一応明日の感謝祭はあるんですけど、そこで敗退したら8世代対戦は終わりです。9世代に向けて色々準備をします。

本当に心惜しくて発売当初の最初から全部やり直したいくらいに面白いゲームだと思います。企画方面でも挫折と後悔が殆どなので苦悩が残る世代でした。

記録と記憶が残っている限り振り返ります

・シーズン1
最終1208位

【ポケモン剣盾】シーズン1使用構築 – ブラドヒド受け攻めサイクル – マンダ村通信

ポケモンの窓ごとにブログ建てたら小規模コミュニティが可視化できるようになっめっちゃおもろいんじゃね?って言って仲が良い人同士でブログを作りました。流行りませんでしたが小規模コミュニティの可視化はちょっと進んだ気がします。(〇〇窓とか)
ここでワードプレスに触ったお陰で葉桜杯で最低限ワードプレスを運用できるようになりました。
最終日前日二桁にいましたがなぜか4桁になっていました。今思えばこの時の僕相当モチベ無かったですね。ちょっと触ったら別ゲーやる予定でした。なぜなら炎上して相当ぶっ叩かれてたので界隈に残る意味を感じていなかったからです。まあ僕が悪いんですけど。

・シーズン3
最終401位
Battlerebolution のヘッドジャッジをしないと行けなくなったので流石にエアプは良くないと思い対戦しました。ブログは無いですが構築はそこまで強くなかったのでどうでもいいです。ちなみにジャッジ件数はゼロでした。問題が無くて良かったです。

・シーズン4
最終25位

【シーズン4使用構築】スカーフミミッキュ展開 最終25 位【ポケモン剣盾】 – マンダ村通信

スカーフミミッキュ+ピクシー熱いよ~と長濱氏から教わって使ったらラプラスが全てを凍らせて順位がめっちゃ伸びました。僕はゴミ人間です。
最終日は絶対に勝てない事を悟ったので深夜2時に瞬間6位とかで止めてあとは逃亡。

・シーズン5
最終125位

【ポケモン剣盾】シーズン5使用構築 ラプラス軸壁展開 – マンダ村通信

葉桜杯も始まってエアプは良くないな~と思いながら最終日4日前まで麻雀してたら(なんで?)、友達のさなぐ氏が「壁下のアッキミミッキュは実質ダイマックス」などと言っていたのでラプラスミミッキュを握りました。最終日はラプラスが全てを凍らせて最終日早朝に瞬間30位とかになりましたが紆余曲折あって最終3桁でフィニッシュ。やるなら前期の25位以上を目指してたのでこんなもんだと思います。

あと成りすましを直接対決でボコしました。ポケモン対戦をしてて嬉しかった瞬間TOP3には確実に入ります。

・シーズン6
葉桜杯にお熱だったのでお休みです。感染症+切断バグでオンライン大会の運営にお熱になりました。

・シーズン7
最終395位

【ポケモン剣盾】シーズン7 – 誘導カバドリキッス【最終151位・2014】 – マンダ村通信
バンビーに「きおすさんポケモンやろう」と言われたのでやりました。とはいえ一緒に潜ったのはさなぐ氏とクロト氏(どこいった~~~~~~~~~)と一緒にカバドリを回しました。二人の綺麗なプレイを横目に僕はパッチラゴンとラプラスをぶん回していました。このシーズンのラプラスは凍らせませんでした。

・シーズン8
ここからは一生葉桜杯の運営。大会運営の勉強と、解説の人(スポンジさんと塩麹さん)がYouTubeを始めた時に建設的なアドバイスができるようYouTubeの勉強をしていました。

・シーズン18(飛び過ぎて草)
最終400位

【ポケモン剣盾】シーズン18,19|きおす|note
冠環境をガチでやってなかったので取り組んでみることに。いいとこまで行きましたが2000位のユクシーサンダーに選出が歪んで流れが途絶えて死にました。久しぶりに真面目にやれて楽しかったです。

・シーズン21
最終47位

【S21最終47位】カバザシ+ドラパルト|きおす|note

ポケモンしてた人がみんなやるとの情報を得て、その人たちと戦える最初で最後のチャンスだと思い本気でやりました。

ちなみにコレは構築記事を一件600円で出した+メンバーシップで構築公開をしてみましたが、4200+1500の5700円で手数料が引かれてって感じでした(純利5000円くらい?)。アポロ氏とテステス氏と火鍋を食べに行きました(火鍋を食べながらPOKE LEAGUEのくろこVS伊藤を見てた)。

今後真面目な構築記事を無料で書くことは無いと思います。ちなみにめっちゃ叩かれましたが想像以上に温かいコメントも頂いたので思ったより好感触でした。とはいえ叩かれて疲れて運営の仕事が溜まって色々あって葉桜杯が休止しました。ここだけの話。

炎上リスクがある人間が大会の中枢にいるのは危険です。

予言しますが9世代は構築記事の有料化が流行ります。それに絡んだYouTubeコンテンツも流行ります。当時叩いてた人の手のひらと僕のてのひらのどっちがひっくり返るか今から楽しみです。

 

 

 

振り返って楽しいのはここらへんなので終わりにします。9世代はプレイヤー+YouTube活動を頑張ろうと思います。大会運営はほどほどにします。

今月は事後処理と来作の準備~~~~~~~~~~