多数決

日記

バトルマスター決定戦のやつ

公式発端の問題は語りやすいです

ポケモンバトルマスターについて。やってることがプレイヤーにとってめっちゃ不利益なのは一旦置いといて(無理なのも分かる)、なんでそうなったのかを考えようというか、それでもって我々にできることって何だろうとか考える感じのイベント。

 

前提として今回の問い合わせは「ゲームフリーク」ではなく「ポケカ公式」に送るべきらしい。ということは今回の大会を持っているのは「ポケカ公式」になる。

ポケモンはコンテンツの規模が大きいので会社がいくつかに分かれてたり、複数の企業に跨ってプロジェクトを進めています(最重要項目)

一旦事前知識が必要なので書いておきます。

ポケモンは前提として、

GAME FLEAKポケモンというゲームを作る会社
任天堂:ゲーフリでポケモンを作って任天堂が販売している
ポケモン(株)ポケモンのキャラクターコンテンツを取り扱う
クリーチャーズ:カードの開発をしたり、ポケモンモデリング制作をしたりする(本編に関わっている)

とりあえずこの4つだけ覚えておけばよくて、

ILCA:ダイパリメイクを一緒に作った会社。POKEMON HOMEもここ
テンセント:中国のクソデカ企業で、UNITEを一緒に作った会社、AmazonとかAppleくらいすごい(そうでもないかもごめん)。で、テンセントが買収した(株式の過半数を買収)RiotでVALOLANTとかLOLを運営している。

ニコニコ動画:昔ポケモンの公式放送をしていた(WCSとか)

こっちの3つは詳しいと博識ぶれます。有識者の方、正しいことを教えてくれる際にはコメント欄にお願いします。全部にわかなので色々教えてもらえると嬉しいです。

 

で、今回のバトルマスターポケカの方にポケモン公式からの返信があったみたいなので、ポケカ公式の方のサイトに行くと。

©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスターポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリーク登録商標です。
このホームページに掲載されている内容の著作権は(株)クリーチャーズ、(株)ポケモンに帰属します。 このホームページに掲載された画像その他の内容の無断転載はお断りします。
このウェブサイト( https://www.pokemon-card.com/)は、株式会社ポケモン(https://www.pokemon.co.jp/corporate/)が運営しております。*1

と、あります。なのでポケモン(株)にポケカ部署があってそこに行く仕組みっぽいっすね。

というわけで予想としては「バトルマスターポケカ側の企画だった」というものを立てています。

シングルバトルが嫌いとかじゃなくて単に知らなかっただけというか、もともとカードイベントにゲーム引っ付けましたみたいなのにする予定だったんじゃないんですかね。

だからバトルマスター決定戦もポケモン剣盾側でなければポケカ公式側でもなくてポケモン(株)にサイト掲載があったみたいな話なのかなと。

ってなると、まあ意思決定の遅さとか(レギュレーションの告知が遅くなったとか)、企画全体を通していまいち一貫性がないとか、わりとうーんんん>???????ってなったとは思うんですけど、わりと納得してしまった。まあポケモンだしな。

だからまあポケモン公式がどうこうってよりかは、ポケカ側にポケモンシングルを理解してる人がいなくて、株ポケとゲーフリの連携が取れんくてこんな感じになったんじゃないんすかねっていう。いやまあ公式がどうこうって話はあるかもしれない。

 

 

企業が複数跨っているとこういうちぐはぐがあったり、大きなコンテンツであるからこそ公式で動くと参加者がめちゃくちゃ増えて管理が大変だったりするし、そう考えると、プレイヤー側が好きな大会をデザインしないと望めるものは一生生まれないんだろうなっていういつものオチに行き着きました。