多数決

日記

昔クソバカにされたけど

今になって活きてること

 

・動画投稿

クオリティはさておき最低限触れるようになった。大会のPVとかは最低限作れるようになった。企画の幅が広がった。PVを作ってと誰かにお願いする時に事情を少しだけ理解してあげられるようになった。

 

・お絵描き

上記とだいたい同じ。配信とかで少しだけ書く時に視聴者に最低限伝わるようになった。今でも精神的に病んだ時は描いてるし、誰かとのんびり過ごす時は一緒にお絵描きしてる。結構楽しい。

 

・マンダ村通信

wordpressの仕様を知れた。葉桜杯の運営に使えるようになった。お金を払うと何が出来るかも学んだ。アフィリエイトも出来なくはないけどコスパが悪いので多分やらない寄り。他につぎ込むと思う。

 

タツベイカップ

自分の中では葉桜杯の進化前。あの形式の大会はウケないと確信したからすんなり捨てられた。これが活きたと言うよりはその時の反省点を活かして今がある、くらいのノリ。

 

・サブブログ

文章の書き方を学んだ。というか文章をたくさん書いた。沢山書いたから言葉選びに気を付けることができるようになった。何を書いたら嫌われるかも知った。

 

・対戦理論

元から遊びの範囲と言うことを踏まえて触れたから分かってたけど対戦は全く上手くならなかった。ただ、対戦を抽象的に捉えようとしたら人へのポケモンの質問がしやすくなった気がする。幸い解説の人達にはやりやすいと言って貰えるけど、自分の中で質問をしっかり設定出来てるからかなとかは考えてたけど分からん。ここらへんが関係してきそうってくらい。

 

当時は失敗だらけだけどこうして記事にしてることは今に繋がっている。そう考えたら未来の結果で過去が変わるわけで。

過去をやり直したいなら未来を変えればいい。

からきおす杯だって大成功してたけど今に繋がっているものがあるかと言われたら実績として残ってるだけで何も無い。それが今でも成功かと言えるかと言われたらそんなことはないと思う。

別に考えれば分かるだろってことばかりだとは思うけど実際に触れて分かることもたくさんある。そうやっていつまでもすっこんでるから誰にも信用されないんだって。って。言われたりする。