U&I

日記

10ヶ月前くらいに本格的にポケモン剣盾を辞めようとした話

ポケモンUNITEが発表された際に

注)辞める予定は無いです

 

知ってる人がどれくらいいるから知らないけどポケモンUNITEが該当するジャンルのMOBAって世界的にめちゃくちゃ面白いと言われているゲームで、ポケモンというコンテンツのMOBAとの親和性が高い事は知っていたから正味これくらいの人気になる事は予想出来ていた。

ので、当時(昨年11~12月)に何を考えてたかというとポケモン剣盾を辞めてポケモンUNITEに移行しようかなーなんて考えていた。

当時はFrontierが始まってそこで葉桜杯の観戦需要が無くなることを予期したり、そもそも流行ってるゲームを取扱った方が自身の成長に繋がるとも思っていたし、そもそも葉桜杯が段々と消えていく物だと思っていたこともあってそれなら去年の冬頃からUNITEの準備をし始めていた。

例えばlolの大会を見たり、少し触ってみたり。あとはとたる大会運営団体から勧誘も受けていた事もあってそこの人と少しだけ話をして本格的にそこで動こうかななんて考えたりもした。

ここで思ったことが2つ。

そもそも自分の運営力がどれくらい?ってのと、

自分が界隈を離れる前に何か置き土産でも出来ればいいなーと思った。

まず1つ目がコミュりぽ。他の大会運営してる人がたくさん集まってるコミュニティ。ここに入ってみて自分がどれくらい凄い人間なのかを測ることにした。

もう1つはスポンサーとHydrMatch。Tonamelとコミュりぽが密接に繋がってるのでかなり関わりやすかったのと、あとはUNITEまでに8luくんと塩麹さんとスポンジさんに大会運営ってどんなのだろうってのを教えられればと思って、加えて何か新しい文化を残せればと思い、チーム戦+配信の大会をデザインした。

ポケモン剣盾の大会にスポンサーがつくならまあ僕が居た意味は多少はあったんじゃないかと思うし、広告主とポケ勢とが関わる機会ができるならまぁ僕としても嬉しいしみたいな感じで少しだけ奔走した。

だから昨年のその頃に僕と話した人は僕が「やっと離れられますね」みたいな発言をしたのを聞いたことがあると思う。本当にFrontierで葉桜杯の観戦需要が消えると思ったし(幸い当時より伸びている)、なんなら葉桜杯自体消える物だと思っていたので今ではびっくりびっくり。

 

じゃあこういう記事をなんで書いてるかって言うと表向き離れるムーブをするから。

多分ポケモンUNITEをやってる様子しかTwitterには映らないし、葉桜杯で喋るくらいになると思う。なんなら葉桜杯で喋るのもスポンジさんに少し任せることになるかも。

かと言ってポケモン剣盾から離れる訳ではなくて、僕は僕で剣盾のコミュニティに対してまたちょっと裏でコソコソやるつもりなのでそれの結果が出たらまたこんな感じで報告します。失敗したら知らないフリをして普通に生きていきます。

 

とりあえず表向きはUNITE仙人になってると思うんですけど、剣盾もそれなりに触ります。という報告はしておきますね。

去年の冠雪原のアプデが来たあたりの前後数ヶ月でポケモンランクマをあまり触ってなかった理由はここら辺が関係してくるというお話でした。運営レート2200を目指していたので実機はお休みしてただけです。