U&I

日記

連鎖

今日で気付けた事があるのでそれを発信。こちらのブログなのでポケ勢向け。

 

ポケモンのオンライン対戦には観戦機能が無いため基本的にはキャプチャーボードを持っている人や、スマホなどでのビデオ通話を行える人の協力を得て葉桜杯やサザンドラの放送を行っています。

これはちょっと言っていいか怪しいラインなんですけど、強いひとってプレイ環境が整っているケースが多くて(傾向として)、それこそFrontierに出てる人なんかはほとんどキャプチャーボードを持っているわけですけど、葉桜杯の場合は毎回8人のうち1,2人くらいです。

ただ大会参加者数全体を見た時に所持率が25%もあるかと言われたら絶対にそんなことはないですし、

プレイ環境が整っている人⇔上手い人

の関係が傾向として強いのかなと考えています。もちろん葉桜杯もガチ対戦の大会である以上強い人が予選を上がりやすいので予選での所持率より本戦での所持率の方が高くなるのも納得です。

今でも記憶に残ってるのが第4回、ふゆのさんが葉桜杯にて決勝戦まで進み相手はスポンジさんでした。この日スポンジさんは葉桜杯で優勝します。

この放送は紛れもなくふゆのさんのおかげで行うことができました。彼がキャプチャーボードを持っていたお陰です。

スポンジさんはこの日ふゆのさんに協力して頂いた放送のお陰で自信を発信することができたとします。そこでその後にスポンジさんが取った行動は解説への参入でした(僕がお願いした形ではありますが最終的には彼の意志です)

そんなことで第5回以降はスポンジさんには2週に1回解説に入って貰いました。スポンジさんや当時解説を務めてくださったいっきさんのお陰で更に放送は成り立つようになりました。

解説陣が放送に入ってくださることで放送がきちんと形になり放送自体が成長することで、優勝したプレイヤーは更に発信を行うことができるようになります。

ただ環境はスポンジさんを初めとした解説陣やゲームの画面を映してくれる人、それこそ環境が整ってるくらいポケモンをやりこんでいる人のお陰で葉桜杯を通じて優勝者の発信を行えるようになったのです。

そしてすぐ後に塩麹さんとHaruさんが優勝します。

塩麹さんは自身のスマートフォンではありましたが、Haruさんはそれこそ当時は参加してくださってたまた別のプレイヤーとスポンジさんの協力のお陰で自身を発信することができたのです。

ここまでの流れで、

ふゆのさん→スポンジさん→塩麹さん、Haruさん

と連鎖しています。その後も環境が整っているプレイヤーのお陰で色々なプレイヤーが発信活動を行うことができるようになって行きました。

数ヵ月後には今の3人の解説の体制ができましたが、この3人も最初は当時環境が整っているプレイヤーのお陰で自信を発信することができて、今の活動に繋がっています。ただ彼ら3人の活動というのもまた今の新規のプレイヤーの発信を手伝う事に繋がっていますし、もちろん彼ら以外にも色々なプレイヤーのお陰で放送がより良い物になっています。

彼らの活動によって新規のプレイヤーの発信の場が作られ、その新規のプレイヤーがまた次の新規のプレイヤーの場を作り……と連鎖していきます。これはそれこそ新規プレイヤー層の発展と言っても良いのかななんて考えていました。それこそもう少し適切な言い回しがあるかもしれません。

最近色々な人が自身の発信活動を行ったりしてなんとか界隈に貢献しようという意図が汲み取れます。そう言う活動は僕個人もよく行っていますし応援もします。ただそれのハードルが高いというのも事実ですし、時には批判を浴びたりもしてしまいます。

ただ、葉桜杯みたいな企画に協力して盛り上げてくださることも立派な還元行為であることを強く認識しました。もちろんある程度は認識してはいましたが、ここまできちんと連鎖するのであれば、今まで以上に大切にしなければならない、それこそ観戦放送という新しい文化はもっと発展させるべきかもしれませんし、放送に協力して頂ける環境をもっと整えられないかななどと考えました。

還元行為は権利です。誰もが界隈に何かをもたらしたいと考えるのは自然ですし、それを行う自由があります。ただどうしても自身の環境によってそれが叶わなかったりするためそれをサポートするのもまた大会運営という団体のとても大きな仕事かもしれません。

葉桜杯はそれこそ先人たちのプレイ環境のお陰で今の代まで連鎖しています。僅か8ヶ月ほどですがそれでもプレイヤー層は大きく変わった気がしますし、今後もこの連鎖が続くことを祈るばかりです。

 

また何が言いたいか分からない記事を書いてしまいましたが、僕自身助けられ、まだまだ足りないと思ったことだけは確かです。どうしても助けを前借りという形にはなりますが僕自身ももっと界隈に還元出来ればなと思います。

 

放送に協力して下さっている方々、本当にありがとうございます。今日のエキシビションマッチではないですが、普段放送に協力してくださってる方には何かしらこう素敵な場を用意出来ればなとか考えています。僕でよろしければ相談には乗りますので何かこんなこと〜と、考えてる方が居たら最近放送頻度を増やしてるキャスとかに遊びに来て頂けたらなーとか考えてます。

 

発信も還元も1人より複数人の方が大きくなります。それこそ普段運営を一緒にしている人たちにも感謝しなければならないですし、最近は僕の行動の甘さが目立つケースも多いので態度を改めないといけません。