U&I

日記

【日記】3回のボスラッシュを楽しんで頂けたでしょうか?

【とりあえず】f:id:kiossamu:20160116191400p:plain

f:id:kiossamu:20190623003552p:plain

TN : ムーン
対戦ありがとうございました。1440切ったくらいかなと。

【今回の感想】f:id:kiossamu:20160614211209p:plain
流石に3回目となると、ルーティン化、とまではいきませんが多少慣れてきます。加えて、やることは仲間大会なので、急激に忙しくなる!!って事も無く、今回に関しては終始リラックスして運営に望めた気がします。加えて、1,2回目は僕が全体的にシステム関連や全体の進行を担ったのですが、今回に関しては本人の意思もあってほとんどをさくらんさんに任せました。ので、参加した方はちょっと何らかの変化を感じ取ったりしたのではないかな~なんて思ったりもしています。

 

【今回で最後です】f:id:kiossamu:20160611151449p:plain
正直なところ実感は無く、言ってしまえばまたやるのだろうくらいに思ってる節もあります。ただ、2回目が終わった後にさくらんさんと自分たちはこのような運営から降りるべきだと話し、この3回目で最後にすることにしました。

6世代を生きてきた僕らが7世代で開いたこの企画はとても素晴らしいものになったのではないか、そう思います。ただ、運営全員がレートで最前線で戦うことが叶わなくなり、それの結果に基いて参加者を募る企画の運営は流石に相応しくないだろうと言うことで今回を最後にした次第です。これに関しては企画当初からなんとなくは分かっていたと言えばそうかもしれません。

 

【次はみなさんが開いてください】f:id:kiossamu:20160116191416p:plain

かと言ってこういった大会企画自体は界隈にとって良い物ですし、単に無くなってしまってはただの損失になってしまいます。ですから今度は7世代で生きてきた人間が8世代で似たコンセプトの大会を開いてくれればなと思います。

正直なところ、開こうとしたときに自分がこういった大会の運営に携わるのは場違いなのではないかと不安に思うことがあると思います。例えば、僕自身はポケモン対戦自体では結果をそこまで残しておらず、運営を見れば分かりますがORASの結果を比べると1人だけ明らかにポンコツでした。ただ、最初にこういった企画をやりたいと呟いていたさくらんさんに、当時大して仲も良くなかった僕が運営に携わりたいと申し出たらすんなりOKを貰えました。他の面々にもこういうのを目指したいんだ!と理想を話していたら自然とメンバーも集まり始めました。

多少実力が伴わなくても、考えていることが正しければ、賛同が得られるものであれば自然と人は付いてきてくれますし、形になります。ですから、まずは臆せずにこういうのをやりたいと似たようなビジョンを持っている人間に駆け寄るのがいいんじゃないかなと思います。

 

【ただそれでも】f:id:kiossamu:20160116191424p:plain

ノウハウとかは欲しかったら頼ってもらって構いません。それも僕らの役割であり、本運営の仕事だと思ってます。何か相談があったら僕のTwitterまで連絡をください。

たかきおす (@LK1oS) | Twitter

 

【運営をして得られた物】f:id:kiossamu:20160612211912p:plain

界隈全注目が確実に集まるこの大会企画の運営はとても緊張しました。多くの実況者さんにも参加していただき、大手まとめサイトにも取り上げられたこの企画の影響力は凄まじいものだったのではないかと考えています。それに伴い運営をするにあたっては企画自体のレギュレーションや参加条件はもちろんですが、それに伴う倫理観とか、価値観、本当にそれが界隈のためになっているのかを考える必要がありました。特に過去にオンライン対戦においてチート行為を行った人間の参加を認めていませんでしたが、これに関してもさくらんさんと、他の運営と一緒にひたすら悩んでいました。彼らも対戦において努力を積み重ねているのは事実ですし、運営の権限でそれを踏み躙るのはとても辛かったです。考えたくは無いことではありましたが、こういったことに対して自分がどういう意見を持つか、僕が前科者を許したい理由も、許しては行けない理由も、ボスラッシュで出禁にする理由も、誰にも裁けない事実も、これに関してかなり悩んだ事も、憧れていた人がチート行為をしていてショックだった事も、改心して歩き直すことの難しさも、そしてなによりこの大会がプレイヤーを裁ける唯一の場になってしまった事実も、全てについて考えました。

もちろんチート行為だけではなく、プレイヤーの結果や成績そのものを否定する事でもあったこの大会の運営はとても重たく、辛く、本当にそれが界隈のためになっているのが疑問に感じることは何度もありました。

ただそれでも、これらについてきちんと向き合い、考えを人に話す事で自信を持てるようになりました。それもあってか、僕が中心となって開く企画は、例えばBattle Frontierなんかは1箇所に200人ほど集まるオフライン企画になりましたし、先日のからきおす杯なんかは700人もの参加申請がありました。もちろん相方の力もあったことは事実ですが、僕自身ボスラッシュの運営であったこと、それも普段行う企画の影響力に繋がっていたのではないか、そう思う事があります。

結局「何を得たのか」はちょっと曖昧ですが、それは確実に僕の生活を豊かにしてくれました。ですから、辛い事はありましたがこの企画に感謝しています。

【結局】f:id:kiossamu:20161220162608p:plain
とりあえず言いたいことをひたすら言ってみました。多分上手いことはあんまりいえてないんですけど、これが僕がみなさんに伝えたかったことのほんの一部です。他にもたくさん話したいことはあったりするので、気になる事はお気軽にどうぞ。表に出せないドロッとしたことも誰にも話せずに悩んでいたので僕自身そういう機会が欲しいというのも本音です。

計3回のボスラッシュを楽しんで頂けたでしょうか?
僕自身楽しいかはわかりませんが、確実に人生の中でも強く記憶に残る企画になりました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

- たかきおす