有利対面 はたきおす

たかきおすです。シングルレートしつつ大会運営をやります。

【大会記事】"トーナメント更新自動化bot"と"ぽけっとふぁんくしょん!大会エントリー機能"について

今回は項目が2つあります。Discordの使い方もこの記事を見れば分かるはずです。
点呼と勝敗報告はbotの項から、エントリーはぽけっとふぁんくしょんの項からご覧ください。

 

トーナメント更新自動化bot

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain「トーナメント報告はこちらにお願いします」
f:id:kiossamu:20160604222345p:plain「ヴぉい反映されてないぞボケ」

f:id:kiossamu:20160612212249p:plain「俺負けた事になってんだけど眼科行けやカス」

f:id:kiossamu:20160925014002p:plain「対戦と運営を並行とかできるわけねぇだろ現実見ろ」

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain「すんません…ほんますんません…」

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain「あ~~誰かが代わりにミス無く更新してくれないかなァ…」

f:id:kiossamu:20160611151053p:plain「作ればええやん」

 

作りました。お友達が。
と、言うわけで今回のトーナメント進行は専用ツールを使います。
その名もトナメちゃんです。

f:id:kiossamu:20190505150003p:plain

お?このマークどこかで見た事ありますね…
と、言うわけで今回のツールはユーザー側が特別に用意する必要はありません。前回同様、専用のDiscordサーバーに入って頂ければツールを運用できるようになります。このツールで点呼と勝敗報告を行います。

・点呼

点呼は #call にて「!call『チーム名』」で行います。
例) !call『No.62 ハァハァ…敗北者…?』
これにて当日の参加申請は終了です。 点呼が完了すればスタンプが付けられます。

f:id:kiossamu:20190506193521p:plain
【詳細】
全角/半角、カギ括弧の種類が違うと反映されないため注意してください。
(!call)←半角、『』←二重鍵カッコ全角、『』内の番号の「No.00」は半角でそのあとにチーム名を入力してください。

・勝敗報告

これも #call にて !win と報告するだけでトーナメントに反映されます。こちらも同様にスタンプが付けられれば報告完了です。

f:id:kiossamu:20190506193616p:plain
【注意】
これに伴って試合前のブロック分けが無くなります。運営が勝利報告の処理をする必要がなくなったからです。

新ツール導入によって新しくやるべきことが増えるわけではなく、むしろ減ります。ですので今回も導入に協力していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

ぽけっとふぁんくしょん!大会エントリー機能

さて、興味がある人はずっと謎だったはずのこの機能について解説します。
これに関してもチームリーダーの人だけが扱います。

まずはサーバーにも貼られたこのURLから進んでください。

nouthuca.com

大会専用ページに行けるはずです。

ここで申請入力を行います。
空欄を埋めるように
-登録名
- TN(トレーナーネーム)
- フレンドコード
- TwitterID

を記入します。

【テンプレート】
チーム名:ハァ・・・ハァ・・・ 敗北者・・・?
1.取り消せよ・・・!今の言葉・・・!(TN:manaka)@4356-3072-5294
@__ikilly
2. オヤジはおれ達に生き場所をくれたんだ!!(TN:ふりーと)@1435-9982-6121 @sisyamomazui ★
3.お前にオヤジの偉大さの何がわかる!!(TN:さんちゃん)@2509-3624-8142
@p0o1k0e4
4.”白ひげ”はこの時代を作った大海賊だ!!!(TN:Azurite)@0619-8136-8340
@kouetu_0622
5 俺を救ってくれた人をバカにすんじゃねェ!!!(TN:めぇBC)@1435-8433-7312 
@pekorame

f:id:kiossamu:20190506185508p:plain
ただし、この上の貼付欄にテンプレート通り入力すると、

f:id:kiossamu:20190506185428p:plain

f:id:kiossamu:20190506185508p:plain
このように自動で出力されます。

最後にチームリーダーにリーダーのチェックを入れて完成です。そのまま申請してください。

 

そこまで難しくないはずです。申請を開始はしますが、誘導が足りないと感じた場合には追記します。

よろしくお願いします。