有利対面 はたきおす

たかきおすです。シングルレートしつつ大会運営をやります。

大会運営にDiscordを使う事の勧め

特に不穏要素は無いはずです。安心して読んでください。

 

※からきおす杯用のサーバーの使い方はこちらをご覧ください。

kiossamu.hatenablog.com

 

昨今ではポケモンもシャドバもオンラインの大会が行われています。とてもいい事ですね。

運営って手間がかかるのです。それは別に自ら望んでやってることなので特に不満は無いのですが、もう少し簡略化できないかなと考えています。

ただ、そのためには皆さんの協力が必要です。

今回はみなさんにそれをお願いする記事となっています。

 

Discord、耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃるかと思います。ちなみに僕は日常的に使っています。

このアプリ、実は日々の通話だけでなく大会の運営をするのにも持って来いのスーパーツールなんです!!

 

と、いうわけで作ってみました。

f:id:kiossamu:20170820152124p:plain

 

ここでどのように大会を進行するのか、当日の流れを追うように使い方の一例を説明しますね。

アカウント作成は他の所を見た頂いたほうが良いかと思います*1。その後のお話です。

 

★エントリー★

まずはエントリーです。これは招待URLという物がありまして、それを踏んで誘導通りに操作すればエントリーできます。

f:id:kiossamu:20170820125631j:plain

スマホからの参加も楽ちんですね。

 

f:id:kiossamu:20170820125729p:plain

特に何も説明していないのにカンガルーが迷い込んできました。*2サーバーへの参加が簡単な事が伺えます。

勿論退出も簡単にできます。

f:id:kiossamu:20170820130156j:plain

 

★参加申請★

Discordはテキストチャンネルを複数建てることができます。Applicationチャンネルにて申請をしてみましょう。

f:id:kiossamu:20170820130934j:plain

これで完了です。後で参加者リストが更新されるのを待ちましょう。

 

★当日の流れ★

おやおや、運営からのメッセージが投稿されたようです。main-boardを見てみましょう。

f:id:kiossamu:20170820133046p:plain

薄い字ですが赤線部のところに「Unauthorizad to send messages.」とあります。ここのチャンネルでは設定にて運営のみがメッセージを投稿することができることが伺えます。

Twitterではタイムラインに投稿すると流れてしまいますし、ダイレクトメッセージでは個人に送る必要があります。しかしここなら流れにくいので全員がメッセージを受け取りやすくなりますね。

 

では、対戦に入ります。先ほどのカンガルーに申し込んでみましょう。

f:id:kiossamu:20170820134323j:plain

フレンド申請をしなくてもメッセージ自体は送ることができます。無事連絡が取れましたので対戦を開始しましょう。

 

★勝利報告★

Win-Loseチャンネルにて勝利報告ができます。

f:id:kiossamu:20170820134900j:plain

これにて完了です。対戦表が更新されるまで待ちましょう。

 

★大会終了後★

大会で早々に負けてしまった…仲間と戦うために予定を開けたのに暇になってしまった…

残念かと思います。敗退後も対戦相手を求めている姿をよく見かけます。大会を開く方なんかもいらっしゃるようですね。大会が間接的に盛り上がるので嬉しい限りです。

そんな場合はhallチャンネルにて呼びかけてみましょう。

f:id:kiossamu:20170820135839p:plain

威勢が良い死に急ぎ野郎がいました。ここで色々と呼びかけてみるのは良いかと思います。

ちなみにチャンネルごとに通知をON/OFFできるので設定すれば煩わしく思う事もありません。

 

これにて最低限の機能は紹介できたかと思います。パッとはしないでしょうが運営側からするとこれを利用できるのはとても便利です。

ある程度は普及しているのですが大会で扱うにはまだ普及率が低い気がするのでみなさんに触れていただきたいなと思った次第です。

 

さて、ここからはボイスチャンネルを用いた機能の説明です。考えている段階ですので実際の大会で運用するかは未定です

ここでできることを説明していきましょう。ちなみにここで紹介するのはほんの一部です。使い方によっては色々なことができます。

f:id:kiossamu:20170820142331p:plain

★Arena★

ここでは放送でやっているようなことができます。運営のメッセージを音声にてみなさんにお届けする事ができます。設定にて運営のみが発言できて参加者はミュート状態になります。

 

★Interview room★

文字通り運営が参加者にインタビューをするところです。やりません。多分。

 

★Judge★

対戦で不具合が起きた場合に対処する部屋です。当事者の2人と運営の1人の3人のみが入れる部屋になっています。運営は音声で、参加者は文面にてジャッジを行います。プレイヤー間でお互いの合意が取れていれば口頭にての交渉となります。

 

★Grand_Final★

勝戦で片方のプレイヤーと運営が入る部屋です。ポケモンを輸送し、運営が放送にてDSの画面を映し、参加者と連絡を取りながら対戦を行う事でことで「オンライン大会のリアルタイムでの観戦」が可能になります。

ちなみに一度もやったことがないのでどんな感じになるか分からないので時間があるときに一度やってみたいですね。

QRコードなどもあるのである程度は手軽にできるため普及しても良いかなと思っています。

 

僕が考えていることはこんな感じです。大会の運営をするうえでDiscordというツールはとても便利であるためみなさんに導入をお願いしたい次第です。

近々これを使った大会を開きたいですね。

 

前述しましたが日常的に使えるツールであるためぜひ利用してみてください。

f:id:kiossamu:20150819192649g:plain

*1:https://support.discordapp.com/hc/ja

*2:本当に何も説明していない